So-net無料ブログ作成
検索選択

「ブスの本懐」を読んで思うこと。その8(可愛いブス) [本]

可愛いブス、存在するだろうか。
私は、存在すると思う。

その最たる人物、それは。
お笑い芸人「響」の、みつこ。
naga.jpg


そして、俳優の深沢敦さん(写真中央)。
0413sancha2-600.jpg

まずみつこ(長友さん)は、こんな女子いたら最高だよなって思うような女子高生を演じて?いた。
あんな風になれたら、どんなにいいだろう。

ブスの25箇条にもところどころ当てはまるが(図々しいとか、がめついのあたり)、それをも全て笑いに変える、類稀なる可愛いブスだ。

深沢さんに関しては、ドラマ相棒でゲイバーのママ役(ヒロコママ)で出演していたことをきっかけに知ったけど、こんな可愛い人、初めて見たと思った。

女形が女よりも女らしいのと同様、ヒロコママを演じる深沢さんは、女性よりも可愛くて、仕草、話し方、全てにおいてキュートとしか言いようがなかった。
あんな女の人になりたいって思った。(深沢さんは男性なのだが…)
大好きだと思った。

「性悪の美人」と「みつこ or ヒロコママ」のどちらかの人生を歩むなら、私は「みつこ or ヒロコママ」の人生を選ぶかもしれない(選ぶと言い切る自信はない)。
だってみんなから愛されて、周りを巻き込みながら突進して生きる姿は楽しそうだから。

なぜかどちらも男というのが気になるが、可愛いブスはこのように存在する。

ただ、突き詰めていくと、2人とも太ってるだけで、冷静に顔立ちを見ると案外整ってるという、いい部分に気づいてしまってガッカリする。

「可愛いブス」だと上から目線で、実はそこまでブスじゃない人をブスと錯覚している自分の生ぬるさに幻滅もする。

ドブス様は、こんな笑える感じのブスではないと分かってる。
だけど思う。
ドブス様が美人にはなれないけど、可愛いブスにはなれるかもしれないと。

どうせブスの括りなら、ブスもドブスも顔立ちはそれ以上もうどうでもいい。
それ以外の、表情と動き。8割がたはそれに尽きる。

「美人は3日で飽きる、ブスは3日で慣れる」とは、ブスによるブスのための都合のいい言葉かもしれないけど、「美人は老いると幻滅される。ブスは老いても気付かれない。」に関しては事実だと思う。

年齢を重ねた時、いかにいい表情ができるか。
ブスが可愛く見える表情筋の作り方は、永遠に失うことのない。
美人には巻き返しのはかれない。

身に付けるのだ。
永遠の、可愛いブスになるために。


【画像引用】
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=響+長友&ei=UTF-8&save=0
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2013/0413sancha.html

スポンサードリンク



タグ:ブスの本懐
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。