So-net無料ブログ作成
検索選択

「ブスの本懐」を読んで思うこと。その10(ブスと仕事) [本]

美人が仕事で成功すると、妬む輩どもが「美人だから枕でもやっているのだろう」と言われるが、ブスが成功すると実力以外の何物でもない、と。

確かに。

ややそのこととはズレるけど、以前、菜々緒似の美女である後輩が、メルカリ出品物の発送について「ヤマトの営業所に持っていったら、梱包もやってもらえましたよ」と言っていた(※箱はその場で購入)。
便利な話だが、私は未だに実行に移していない。

なぜならば、それは「彼女が美人だから梱包してもらえた」という可能性が捨てきれないからだ。

これでもしも自分が持ち込みして「梱包はお客様でお願いすることになっております」などと言われたら、傷つくのが分かってるから。
例え、それが実際のところ美女云々の理由ではなく、繁忙的な理由だったとしてもだ。

もしもドブス様が「営業所に持っていったら、梱包もやってもらえましたよ」と言ったなら、私は「そうなんだ〜!私も持っていこ!」と躊躇うことなく、すぐさま実行に移すだろう。

こういうわけで、時に美女のいうことはアテにならない。
いや、アテにはなるのだろうが、信じることができない。

だから冒頭の話に遠からず、
ブスが「●●をサービスしてもらえました」というのは、信頼性のおける真実以外の何物でもない。

それはそれで、実際、ブスで仕事ができる人っているのだろうか。
私は、前職場と現職場で各1名ずつ該当する人を思い出した。
どっちもブスで太っていて、仕事ができる。
ただ、気づいてしまった。両者に共通すること。

それは、「動きたがらない」。
決められたこと以外は動きたがらない。

これは、この2人に関しては本当だ。
あと、ちょっとしたことで癇に障るようなところがあるため、気を遣ってたの思い出す。
(もちろん、痩せてる人でもそういう人はいるけど。)

まあただ、動きたがらなくても仕事の能力はあったから、こちらも何も言えない。
それはそれで良かった。見下さずに済むから。

しかし世の中、「ブスで仕事ができない」人も存在する。
どうすりゃいいの。

大学時代、通っていた美容室があった。
そこに、アシスタントの若い女性がおり、まあ、ブスだった。
太ってはいないんだけど、切なくなるくらい顔がブスだった。
しかも仕事ができるタイプでもなく、ベテランの人達からよく叱責されていた。

10年以上経ってもその存在をまだ覚えているのには理由がある。
その人、一見笑顔なんだけど、私(客)に「眉毛ボサボサですねぇ」と小声で囁いてきたり、闇を感じることがあったから。
でも私、その人ブスだから同情していて、慈悲的な思いで見ていた。
彼女は恐らく、当時の彼女と同じくらいの年齢でヘコヘコしている私(客だけどな)に対し、若干つけあがっていたように思う。

ある日、私が彼氏と手を繋いで外を歩いてたら、その人と出くわしたことがあり、気まずかった。
「あなたには彼氏もいないでしょうけど、あなたが日頃、お客さんであるにも関わらず意地悪なことを言いたくなるような私みたいな女がイケメンと手を繋いで歩いてごめんなさいね」と思って気まずかった(長っ)。

彼女と私、どっちがヒドイんだ???
分からなくなってきた。

とにかく、ブスで仕事もできなくて性格が歪んでいる女には手をつけられないってことだけ学んだ。
そして、なぜ彼女が美容の仕事に就くなどという挑戦をしてしまったのか、理解できなかた。行くならせめて理容だろと思った。

論旨は更にズレるが、ドブスでめちゃくちゃ字の綺麗な子を見ると、モーレツにビックリする。
びっくりするって、すごい失礼なはずなのに、本人を目の前にすごいびっくりしてしまった記憶がある(何となくだけど、彼女はびっくりされることに慣れている感じがした)。
あのお相撲さんのような太い指で、よくこんな可愛い字を書けるなぁと思った。

一方、美人で字が汚い人に対するガッカリ感。
美人で細くて頭も良くて、性格も良いから、別に文字くらい汚くたって大きな痛手にはならないのだが。
案外これがびっくりする。

ああ…
「ブスの本懐」を読んで思うことを「その10」まで書き連ねたけど、
その10が一番まとまらなかった。

10個も何書いたのか、振り返って読まないと思い出せないけど、
いずれも見た目の話をしてるのに、いつの間にか性格の話になることがよくあった。

見た目以上に性格ブスこそなかなかヤバいということで、ブスシリーズを終了する。




スポンサードリンク



タグ:ブスの本懐
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。