So-net無料ブログ作成
検索選択

美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜 感想その① [本]

どんどんやってほしい。もっとだ。

なぜハナに復讐をやめさせる必要が?

もっとやってもらいたい。
あの集合写真の該当者が全員刻まれるまで。


…先日までブスの本懐を読んでいたが、今度は「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」という美醜に関するマンガを読んでいる。

主人公の市村ハナという女性が、醜い容姿のために女学校で凄惨ないじめを受ける。

いや、いじめではないな。
もう犯罪レベルの暴行や脅迫等、等、等。

しまいには、母親と弟を失う。
そのきっかけとなった憎い女どもに、ハナが復讐をしていく話。

たまらん。

根本的な話だけど、容姿が醜いからといって、そこまで凄惨な仕打ちをする必要なくないか?

ブスの本懐にも書いてあったけど、「ブスはブス同士で仕方なくつるむ」的なこと書いてあったけどな。
イケてるグループはそこまでブスに対して攻撃をしないような気もするが、ハナの場合は成績がいいから妬まれすぎたということなのだろう。

ハナが受けた仕打ちは酷い。
人間のすることじゃない。

あんなことをされたのだから、復讐をするに充分値すると思う。

しっかし、あの外科医は腕がいいな。
小石川菜穂子さん、美人すぎるだろ。
絢子さんなんてもんじゃないわ。

で、菜穂子さんのあの性格でしょ?
女でも惚れるわ。

敏恵への復讐は素晴らしかった。
完璧だ。

まー、あの敏恵の醜いこと。
夫からの「もともと見合いにも乗り気じゃなかった」というカミングアウトも素晴らしい。

あと、百子って女もやだ。
ああいう生温い女大っ嫌い。
もし百子が熊造と結婚したら、ちょっと百子のこと見直して好きになれたと思う。
ただ、自分の価値を勘違いして、イケメンとの恋に溺れましたよね。
お前そんな美人でもないのにな。

そして、熊造の髪型が謎。
河童みたいに見えるけど、あの白い部分はハゲではなくて髪の艶??

百子がハナにしたことが自分に返ってきただけだよ。
みすぼらしいオヤジにハナを襲わせようとしたじゃん。
あれが返ってきただけ。
全然百子に同情できん。

ミネ子については、死ななくても良かったよね。
あの姿のまま、生き地獄を味わって欲しかった。
死んだらそれで終わりだから、ハナの長い苦しみより短いもん。

しかも、ミネ子に硫酸をかけた中川という男、可哀想。
あの人、手紙を送ったと勘違いされたり、ミネ子から罵声を浴びせられたり、ヒドイ目に遭ったよね。
その点はちょっとハナに抗議したい。

瀬尾サチについては、もう少し痛手を追わせても良かったのでは?
かなり寛大に見逃したように思ったけど。
子供を殺さないのは良かったけど、あの女にはそれ相応の傷を残してもいいのでは?
結果的に、「進司のために恥ずかしくない生き方をしよう…!」って改心してたから幸いだけど、性根が腐った女には昔から変わりなかったわけだから(ハナの乗った船が沈んだって知った時も、サチだけ喜んでたし)、何かやるべきだったなー。

そして。
ヤエ子はあれ、そもそも犯罪者だろ。
ハナと会っていてもいなくても。
医者と結婚するんだから、医者に色々買ってもえらえよ。
ヒスイの宝石も、ヤエ子が勝手に盗んで、それをハナが逮捕にご協力しただけだから。

あと、なぜに絢子は亀甲縛りがあのように上手いのか。
旦那さんと、めちゃめちゃウマが合うじゃないか。
絢子からは莫大な陰を感じるけど、これから徐々に明らかになっていくんだろうなぁ。
白か黒の服しか着ないというのも謎。

女学校のオヤジ教師は、ザマアミロとしか思えない。
顔面にやけどを負って、でも死んだわけではないから、最も理想的な復讐と思う。

にしても、あの退学させられた笹本さんが復学できたのはなぜなんだろう??
田中先生っていう女性の先生は何者なのだ??
あれは、菜穂子(ハナ)が扮してるわけではないよね。
どゆこと??
何だか、笹本さんをいじめていた3人とやらが、そのまま大人しくなる気もしないし、あれはあのまま終わりではないよね。

現在、物語は28話までアップされており、今後の展開が待ち遠しい。

このお話の中で、素敵だなと思ったのは、
「鶴田眞藏」という男。
ヤクザの端くれみたいな風貌なんだけど、ハナの力になってくれた人。
俺は顔なんかどうでもいいのさと言ってくれる人。

カッコいー、鶴田さん。
もっと出てこないかな。
内田医師に手紙とかも書いてピュアだし。

また、次のアップを待ち続ける日々が始まる。



スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。