So-net無料ブログ作成

しまむら。 [美容]

最後にしまむらに行ったのは、いつだったろう。

9年くらい前かもしれない。

当時秋田に帰省した時に、母に付き合って行ったのだが、私は忘れない。
東京の自由が丘で買った靴と全く同じものが、そこに売ってあったことを・・・。

その時、流通とは何かを悟った。よく分からないけど。

しまむら、すごいな。って思ったけど、やはり時が経つにつれて、心のどこかでまたしまむらをちょっとバカにしていた。しまむらで買うの恥ずかしい、みたいな。

だが、先日秋田に帰省した際、美人でセンスのいい幼馴染がしまむらに行きたいとのことで、一緒に行った。

結論、私はもう、基本的にしまむらで服を買おうと考えるようになった。
色んな意味で、衝撃を受けた。
9年前も、すごいと思ったけど、更にパワーアップしているように見えた。

オシャレなショップで15000円で購入したトップスもスカートも、2000-3000円で売ってんですけど!!
そりゃあ、微妙に違うんだとは思うけど、正直、人の服をそこまで細かく見てないから、他人だって私の服を、そこまで見てないと思う。
高くて似合わない着こなせない服を着てるより、安いのが人に分からないなら、似合う形や色を身につけてる方がいい。

そして、店員が声をかけてくるということが、もちろん一切ない。
ショップだと、ただ見てるだけなのに「何かお探しですか?」だの「ちょっと羽織ってみませんか?」だの、好きなように見ることができなかったするし、かといって、ショップの店員に無言で無表情でいられると、「うちの店にあなたは不釣り合いなのよ」とか思われてたらどうしよう、と勘繰ってしまったりで疲れる。
そういうのがないのです!!!
システム的には、スーパーの2階の衣料品店的な!!

そう聞くと、えっ・・・って思うけど、目の前には安くてトレンドな洋服がいっぱいあって、自由に思う存分見られるのです!!

しかも、更にいいのは、試着室。
昔ながらのように自分で勝手に入って、自分で吟味して、納得するまで考えることができる。
狭いけど、意外とそこは問題ない。
オシャレなショップみたいに「外の明るい鏡で見てみてください〜」だの、「カワイイ〜!私もコレ持ってるんですけど〜、いいですよね〜」だの、試着してから買わないと決めて店員に返すときの気まずさだの、そういうのが一切ない。

あまりにも楽しかった私は、なんと翌日母を誘ってまた行った。
そこで、グレーっぽいパンツを3000円未満で購入したのだが。

今、そのパンツが最も出番が多い。
程よく足にフィットして、洗濯じわも伸びるから雑に扱える。
前のチャックとボタンがフェイクのもので、最初笑えたけど、それがメチャクチャ便利で楽。

オシャレショップ独自の凝ったデザインのものはオシャレショップで買うとして、こういうパンツは、全然しまむらでいい。ってか、むしろしまむらのが履きやすいし、そういうお店のパンツと見分けがつかない。

大手ファストショップよりも、掘り出し物が多くて楽しい。

下着も、カワイイものがあったので数枚購入。

幼馴染は、イオン内のあらゆる服屋(オシャレな感じなお店)を散々回ってサンダルを探したが気に入るものはなかったのに、しまむらで理想どおりのものを発見し、1000円未満で購入。
あの美人でセンスのいい幼馴染が。
で、見つけるものもやっぱり、彼女はうまいんだよな。
気に入らないのを安易に買ったりしないし。

都心に住んでた時は、しまむらがなかったから行けなかったけど、今は自転車で行ける距離にある。
嬉しすぎる。
ただ、彼に「しまむらに連れてって」とは言えない。
彼の服をしまむらに選びに行くのも、ちょっとまだ考えられない。

別に、それでいいのだと思う。
しまむらは、私の心の拠り所だから。

興味ないふりして実は大好き、良さが分かる女友達とは盛り上がる、そういう存在だから。

もちろん、自分的に勝負服はオシャレなショップで買うかもしれない。
でも、それ以外はしまむらで充分かわいい。
そうやって昔から買い分けていれば、何十万円、いやもっと無駄金使わずに済んだのに・・・。
高い勉強代だった。
当時は当時で、買う行為が楽しかったから、そこにお金を払う意味はあったのかもしれないけど。

そんなワケで現在、ショップで高額で買ったけど実は着こなせてない服を、ヤフオクで売り払っている。

もうこれからは、着る服しか置かないことにした。
地曳いく子さんの本のとおり、服を買うなら捨てなさい、の状態に持っていく。
タグ:しまむら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

砂糖断ち:5日目、ついに終焉を迎えた。 [美容]

ついに、今週平日5日間の砂糖断ち生活が終わリを迎えた。

5日間を振り返ると、1・2日目は、午後になると引き出しを無意味に開けたりして、ソワソワしていた。まあ、いつもの自分なら、ガムとかアメとか食べるから、もう体がそういう動きをしてしまうのだろう。
しかし、3日目くらいから、そういう行動もなくなった。間食しないことに慣れさえすれば、食べたいと思わなくなることを実感した。

そして、いかにこの世の食品は砂糖にあふれているのか、よく分かった。
砂糖の入っていない製品を探す毎日。
限られた調味料でおかずを作ることのしんどさ。コンソメさえも使えない、納豆のタレすらかけられない。
疲れたわーーーー。
これほどまでに抗わない限りは、私たちは砂糖から逃げられないんだと思った。

テレビのCMでは、人気女優が
「カロリーオフ」と言って、ペットボトルのドリンクを手に持ち、微笑む。

一緒に見ていた彼が、まるでお笑いを見ているかのように笑った。
「あれ絶対、果糖ブドウ糖液糖入ってるよね」と言って…。

なんか、私以上に詳しくなってませんか?
あなた先週あたりまで、普通にマッ○食べてましたよね?

この5日間で、彼も私も、順調に体重は減った。
私としては、理想的なペースである。
50kg台が49kg台で安定した、って感じ。
彼も、67kg台が66kg台へ。

来週私は、できる限りこの49kg台をキープすることが目標になる。
少し食事を減らしすぎている感じがしないでもないので、もう少し工夫したい。

それにしても。
「よーし、5日終わった!明日はいっぱいスイーツ食べてやる!」とは、思わないものですね。
パーっと食べようとかいう気持ちは湧き起こららない。
考えていることは、これまでとおんなじ。
きっと明日も、完璧にではないにしろ、砂糖を避けようとするとは思う。

むしろ、なんで今まで私、あんなにお菓子食べてたんだっけ?
さほど美味しいとも思っていないのに?
ダラダラと、おいしくもない甘いものを食べて、何かに満足していた。
そんな自分に、疑問ばかり。

砂糖を避けることを決めた途端、生活は不便になってしまったけれど、やめようとは思わない。
少しずつ調味料をいいものに揃えて、最終的には全部砂糖不使用のものにしたい(可能なのかな…)。

以下、本日の食事。
朝:おにぎり1個(鮭)
昼:おにぎり2個(板のり、鮭)
晩:ご飯、味噌汁、レタスと新玉ねぎスライスの手羽中ケチャップ煮乗せ、昨日の豆腐あんかけ残り、バナナ
間食:ルイボスティー、缶コーヒーブラック

晩御飯のおかずのレシピは以下。
http://cookpad.com/recipe/2244906
このレシピの手羽元を手羽中に変えて、調味料を半量にして、コンソメは使わなかったが(砂糖入ってるから)、これで十分に美味しかった。

目標の5日は経過しましたが、これからも、砂糖不使用レシピを探し続ける所存です。
適度に息抜きしながら、頑張りたいです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

砂糖断ち:4日目、自然食品のお店へ行ってみました。 [美容]

あはは〜!砂糖断ちが続いてるよ〜!凄すぎる!!
まあ、たったの4日なんだけど…
この34年間で、こんなこと初めてに違いない。

でも、そろそろもう砂糖不使用のメニューに限界を感じつつあるのが事実・・・。

別にさ?例えば誰も、お菓子食べるつもりでワサビ買うわけじゃないのに?
ワサビにも砂糖(水飴って書いてた)が入ってるせいで、使えないんだよ。
ケチャップもマヨネーズも、ゆずぽんも、お出汁も。

砂糖が入ってるのはお菓子だけにしてくれよ・・・
「砂糖が入ってるからお菓子を買わない」、その理屈なら受け入れられる。

だけど残念なことに、世の中の仕組み的にはもう、よほど気をつけないと砂糖を避けられないのだ。
ここまで神経すり減らし、不便な思いをして、頑張って避けるしかないのだ。

そんなわけで、今日は仕事帰りに日本橋高島屋へ。
食品フロアには様々なスイーツがあり、試食をよけながら歩く。
この私が、試食をよけながら歩く…。

ナチュラルハウスという自然食品のお店にたどり着き、初めてまともに見ましたよ。
こういうお店で、何をこだわってるのかとか。

そこには「砂糖も油も使用していない玉ねぎドレッシング」とか、「砂糖不使用のケチャップ」などなど。
砂糖が入っていないケチャップってあるんだ!!!って思った。
スーパーでは青じそドレッシングにも砂糖が入っているのを見て絶望してたけど、砂糖不使用のドレッシングってのもあるんだ。

ただし、お値段も張る。
いずれも、普段買うものの2−3倍の値段だった(それぞれ500円前後)。

でも、砂糖を避ける生活をして、私も彼もそれまで買ってた菓子類や飲料が0円になった訳だから、十分その分のお金は今浮いているはず。
私と彼が仮に1日100円ずつ、砂糖入りの飲み物を余計に買っていたとして、それが0円になったなら、ちょうど5日間で2人合わせて1000円。
プラマイゼロなのさ。
だから買った。いや、そうじゃなかったとしても買ってる。

だって、調味料なんて、1回で全部使い切るわけではないし。

それと、ゆず茶を購入。
原材料は、はちみつと、ゆず、だけ。

はちみつは甘いけど、砂糖じゃないからよしとしよう。
もともと甘いもの好きだし、ここまでよく頑張ったから。
ただ、ゆず茶は1100円しました・・・。瓶に入っているし、すぐには無くならないと思うけど、大切に飲みます。

本日の食事内容。
朝:おにぎり1個(鮭、板のり)
昼:おにぎり2個(鮭、板のり)
晩:ご飯、豆腐の鶏ひき肉あんかけ、レタスと新玉ねぎスライスのサバ水煮缶乗せ(今日購入したドレッシングをかけた)、野菜スープ(トマト缶・ガーリックパウダー)、バナナ
間食:トールサイズのカフェミスト、麦茶

今朝の体重は、50.0kgだった。
よし、これでよい。
昨日の夜、鶏肉だのバナナだの食べたのに、50.0っていうのは、自分的に充分素晴らしい。

で、夜はしっかり食べて適度に満腹になったから、多少重くても仕方ないと思って体重計に乗ったところ。
50.1kg。

え?!
明らかに、ベースの体重が下がってきている!!
しかも自分的に、しっかり食べているのに!!

嬉しいけど、やっぱ、怖い。
筋肉が減ってるのかな?
今夜はスクワットしよう。
最近、スマホのアプリを使用して、スクワットをしている。
https://itunes.apple.com/jp/app/runtastic-squats-sukuwattokaunta/id570183002?mt=8
意外と汗をかくので、運動してる実感が湧いて楽しい。
明日はついに、最終日。
体重も減ったし、頑張ります!!

〜本日の購入は、以下〜
【ノンオイル玉ねぎドレッシング】
http://www.naturalhouse.jp/item/7837.html
【有機ケチャップ】
http://www.naturalhouse.jp/item/7974.html
【大地の想い ゆず茶】
URLなし(ネット上で見つからず…)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

砂糖断ち:3日目、順調。 [美容]

今日、午前中は、昨日の残りのカフェミストで事足りた。
午後はずっと打合せだったので、砂糖を欲する暇もなかった。

朝:おにぎり(板のり、塩)
昼:おにぎり(板のり、塩)、味噌汁
晩:ご飯、野菜スープ(トマト缶・ガーリックパウダー)、新玉ねぎの赤ワインソースがけ、鶏ささみと卵とニラの炒め物、バナナ
間食:麦茶、ブラックコーヒー、カフェミスト(昨日の残り)

以下、夕食の参考にしたレシピ
【新たまねぎステーキ〜赤ワインソース〜】
http://cookpad.com/recipe/3756899
いやー、これ美味しかった。簡単だし、残ってる赤ワイン少し消費できたし。
赤ワインと醤油だけで、あんなに美味しいんだなぁ。
つくれぽの有無って、意外と関係なかったりする。


今朝は、体重が49.5kgだったので、危機感を感じた。
こんなに減るなんて、変。
まさか早くも筋肉が???体重は、筋肉から減るし???

そんなわけで、今夜は積極的にたんぱく質を摂取した。
そしたら、夜の食後は50.6kg。
良かった、戻ってる(笑)
戻ってると、それはそれで悲しい。

でも、砂糖は断ち、食事はしっかりと摂ることが理想だから、これでいいんだ。

今日は、帰りにスーパーに寄った。
もちろん、砂糖の入っていないものを購入。

【購入したもの】
新たまねぎ、鶏ささみ、鶏ひき肉、ニラ、納豆、絹豆腐、サバ水煮缶、アンナマンマのトマト&バジルソース、バナナ、焼き鮭ほぐし、とろけるチーズ

【購入しようと思ったら砂糖が含まれていたもの】
ちくわ、カニカマ、さつま揚げ


そういえば健診結果が返ってきて、LDLコレステロールが163mg/dlだった。
ダメじゃん。
でも、今砂糖を断ってる=お菓子を食べられない、っていう状態だから、きっと下がるはず。
3ヶ月後、再検査する。

でも…これだけは食べたい。
でもなぁ。砂糖スプーン何十杯分だよって感じなのですが…。
【カンタロープメロン&クリームフラペチーノ】
http://www.starbucks.co.jp/cantaloupe/

何だかんだで、明日は砂糖断ち4日目に突入。
早いなぁ。よく頑張った(泣)

ちょっとしんどくなってきた。
っていうのは、砂糖を欲してしんどいのではなく、砂糖の入っていない製品を探すことがしんどい。探すことに疲れる。
そのくらい、何にでもひっそりと砂糖が混ぜられているのだ。

結局、加工されていない生の食材(肉、魚、野菜、果物)を買うしか、信じられない。
もう何も信じられない、もう誰も愛せない。
加工している以上、何にでも砂糖を入れられている可能性がある。

あーーーーーーー。
疲れた。でも、頑張るよ。
多分生まれて初めて、こんなに連続で砂糖を摂らない生活が続いている。
この歳にして、初めての経験、楽しんでいこう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

砂糖断ち:2日目、やや苦難あり。 [美容]

昨日は、全然砂糖を摂らなかった、はず。

今日は少し自分に癒しを与えようと朝イチでスタバに行き、ミストカフェを購入した。
店員さんに「これってお砂糖入ってないですよね?!」って確認してまで。
ミルクは入ってるが、私ったら乳脂肪摂っちゃったよエヘ!みたいな精神にしないと、心が持たない気がした。

この5日間の目標は、あくまで砂糖を断つことだから。
他のものまで断ったら、心が変になってしまうと思って。

とか考えながら、職場で自席についたところ、誰かのお土産「塩ちんすこう」が。
こういう罠は、きっとこれからもあるだろう。
机の中に、そっとしまう。

そして昨日同様、
朝:おにぎり(板のり、塩)
昼:おにぎり(板のり、塩)、味噌汁

ここまでは、予定通りだったのだが・・・

午後3時。
同僚が「部長が福岡出張で皆さんに買ってきてくれた石畳チョコレートです。期限が今日までなので。1人2個どうぞ。」と配ってくださるではないか。
がーーーーーん。

普段なら、真っ先に喜ぶところ、「がーーん」だなんて、私もいっちょ前になったもんだな。
その生チョコは個包装ではない上に冷蔵物だから、もうその場で食べなければならず。
あっさり食べたさ。
美味しかったけど、ものすごく甘かった。
いつもは、チョコは甘いのが普通だから何とも思わないんだけど、改めてチョコって甘いなと思った。

ちなみに、福岡のお店は、私も出張の時に行きました。
チョコレートなんて、東京にも美味しいところたくさんある、って思ったけど、確かにチョコレートショップのお菓子は美味しかったです。焼き菓子とかも。
今年も福岡行ったら、本来のスイーツ好きとしては、その時だけはご褒美に(何の)、絶対に行くことでしょう。

以下、HP。ああ・・・砂糖断ちの記事を書いているはずなのに、私は一体何を・・・
【Chocolate shop】
http://www.chocolateshop.jp

でも、何だかんだで、ちょっとまたヤル気湧いてきた。
今日のチョコレートは、嬉しいハプニングってことにしよう。

職場の内科医に「先生!私、砂糖断ちしてるんです!(まだ2日目)」と報告したところ、「そうなんですか?!」と目を丸くした。

私が一念発起するきっかけとなった映画「甘くない砂糖の話」を勧めてくれたのは、もともと先生だったから。

そして、昨日の紆余曲折を先生に語った。

先生は「その辺のスーパーで、砂糖の入っていない調味料を手に入れるなんて、相当難しいですよ。砂糖で味をごまかして、安く売っているんですから。」と。
今度、健康食品のお店にでも行ってみたら?と勧めてくれた。
そういうお店なら、おにぎりの具材でも砂糖の使っていない商品があるでしょうとのこと。

えーーー?メッチャ行ってみたい。

もともと、そういう健康食品に走ってる人を、心のどこかで笑ってた。
「そんな僅かな量の添加物だの何だの、入っていてもいなくても、変わらないよ」と・・・。

すみませんでした。
私が間違ってました。

拘っているお店ほど、素材の味を最大限に生かして製造しているのですね。
他の調味料をたくさん入れたり、ごまかしたりすることなく。

先生は、カバンからハート型のおせんべいを一個出して「先日、退職された方から頂いたおせんべいです。これはしょうゆせんべいですが、栄養成分表示を見たら、やっぱり表面にお砂糖が塗ってありました。お砂糖の塗ったしょうゆせんべい、どんなものなのか食べてみてください。」と言って、くれた。

えーーっと・・・ありがとうございます・・・
先生・・・まさか自分が砂糖食べたくないから私に・・・。

砂糖断ち期間終了後、ありがたくいただきます。。

そして今晩のごはんは、
・昨日と同じ野菜スープ(トマト缶&塩コショウで味付け)
・昨日のなめこ豆腐
・鶏ももとネギを塩コショウで焼いて、スライスした新玉ねぎとレタスの上に乗せる。
・バルサミコ酢を使って、ドレッシングを作り、鶏ももを野菜に乗せた上からかける。
http://food.kihon.jp/salad/514?page=2

「バルサミコ酢ドレッシング」で検索したら、やはりお砂糖を使うレシピが多く、ようやくお砂糖使ってないレシピを見つけました。
しかも、これはお砂糖の代わりにハチミツを入れるレシピなのですが、ハチミツを入れ忘れました。
たった今、気づきました。

でも、なんか甘かったんですよ。なんで??
バルサミコ酢にはお砂糖入ってないし、オリーブオイルも、ニンニクも、塩コショウも。

あー・・・もしかして、チューブのすりおろしニンニクに入ってたのかな・・・
チューブに栄養成分表示書いてなかったから。
でも、かなり少量しかニンニク入れてないのに・・・

食材も、実は自然の甘みがあるのかもしれないなぁ。
潜在意識的に甘いものを欲していて、味覚が研ぎ澄まされてきたとかかな?

明日はいよいよ、3日目。
帰りに、砂糖の入っていない調味料を探してみよう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

砂糖断ち:1日目。 [美容]

先日、「あまくない砂糖の話」という映画を観て、考えさせられた。
http://amakunai-sugar.com

私・・・どんだけ砂糖とりまくってるんだろう?って・・・。

以前、家計簿を算出した際、計算上10年で100万円分のお菓子を食べていることが分かった。よく生きてるなって、確かにあの時思った。

砂糖の依存性は、ニコチンよりも強力だと聞く。

映画の内容は実話で、主人公が、1日小さじ40杯分の砂糖を加工食品で摂るっていう実験をしていた。結果的に、実験前と総摂取カロリー自体は変えてないのに、太っていた。

私は、主人公が、途中から頭がボーッとし始めることが興味深かった。
もしかして、私ってそうなんじゃないか?と。

昔から、ボーッとしている。
こういう性格なんだと思ってたけど、ってか、それは間違いないと思うけど、砂糖の摂り過ぎが拍車をかけているのでは?
慢性的に。

主人公は、60日間実験を続けた後、実験前の食事に戻すために砂糖を断つのだが、
その段階で、徐々に頭が生き生きしてくる。

その時は、フーン程度だった。

だがしかし。
日常生活で、そんなに私達は見えない砂糖に支配されてるのかと、栄養成分表示を見るようになったところ、驚愕した。

私の食べるものには、何もかもと言っていいほど砂糖が入っているではないか。

よく買う、純豆腐チゲの素にも。ハヤシライスのルーにも。
鶏ガラスープの素にも。カレー粉にも、ポン酢にも、おにぎりに使う「ゆかり」にも。
韓国のりにも、塩昆布にも。
そして、ほ●だしにさえも。

改めて知ったけど、砂糖はお菓子だけに使われているものではない。
色んなところにこっそり入っているのだ。

今日から、砂糖断ちを開始した。
目標は、5日間。
栄養成分表示に砂糖と書いてあるものは、とことん避けてみる。

本日、1日目。
朝:おにぎり(板のり、塩)
昼:おにぎり(板のり、塩)、味噌汁
夜:野菜スープ(トマト缶と塩コショウで味付け)、なめこ豆腐、もやしの卵とじ
間食:ブラックコーヒー、麦茶のみ。ガムやタブレットもなし。

【レシピ】
・豆腐のなめこあん
http://cookpad.com/recipe/1596907
・もやしの卵とじ炒め
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490002197/


ちなみに、砂糖以外は普通に肉とか卵とか食べていいことにしてるから、砂糖を断つことの苦痛を、意外と緩和できる。
もやしの卵とじを作る上で、ほ●だしが必要になり、それには砂糖が入っているためピンチだったが、前に福岡に出張した時に買ってきた「茅の舎」という出汁には砂糖が入っていなかったので、それを使用。おかげでセーーーフ。
【茅の舎HP】
http://www.kayanoya.com

まだ1日目だからか、ゲーム感覚で楽しめている。
「あれってどうだろ・・・うぁぁっ、砂糖入ってるのか!!アウト!!」みたいな。
一方で、「これって砂糖入ってないんだ~すごい〜」とか嬉しくなったり。

今のところ見つけた、砂糖が入ってないものは、
・ホールコーン缶
・ツナ缶
・ゆずすこ(福岡から買ってきた、タバスコの柚子版)
 http://www.kayanoya.com
・バルサミコ酢
・みりん、酒、醤油

砂糖の使われていない製品を、もっと探したくなる。

塩の栄養成分表示まで見ちゃったよ。
塩に砂糖なんか入ってるワケねーのに。
イヤ、「これに入ってるワケない」ってものにまで入ってるから、もはや塩すら信じられなくなるんだな、これが・・・。

そして、砂糖を断つってことは、当然大好きなお菓子も食べられない。
だが、お菓子をやめるんじゃなく砂糖を断つのが目的となると、お菓子を食べないことへの苦痛は、さほどない。砂糖を断つため手段としてお菓子を食べない、っていうことで、これまた不思議な感じ。

でもさ?やっぱり、仕事中にお菓子つまんでるのは、恥ずかしいと思ってましたよ。本当は。
だって美しい人は、そんなことしないですもん。

まあ、1日目の現在だから、すべて新鮮に感じて楽しめているだけだろうけど・・・。
体重は、夜は毎日50.7〜51.0kgくらいだったけど、今日はとりあえず50.5kg。

明日は2日目、どこまで頑張れるかなぁ。

彼も私に付き合ってくれて、砂糖断ち生活を楽しんでくれている(まだ1日だけど)。
ただ、彼は今日、砂糖の入っているものを食べてしまった。
それは、納豆にかけたタレ。

明日も、楽しみながら頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

乾燥に、ヒルドイド。 [美容]

肌の乾燥に悩まされており、化粧品の類で対策をしているつもりだったが、
ある日ファンデーションを塗れないくらいに、肌がガサガサに乾燥した。

大きなショックと同時に、「どうしよう??」と焦ったが、
この冬、私を支えてくれたのが「ヒルドイドローション」だった。

私は、あまりコスメ系にこだわりがなく、肌トラブルも少ないのをいいことに、
これまで適当に過ごしてきた。
だからいざ乾燥したとなっても、何がどう効果的なのか分からなかった。
そういう情報をこれまで積極的には得てこなかった。
適度に高額で、いい売り文句が掲げられている一流化粧品会社のものを使っとこう、って感じ。
でも、効果を信じてはいなかったし、効果があってもたかが知れてると思ってた。

だってさ?
スキンケアにこだわってるのに、肌が荒れてるという人もいっぱい見たもの。

化粧品売り場で、「私もこれ使ってるんですけど〜」と美容部員が言った時、
「え?!あなた…むしろ厚化粧で肌も荒れてますよね?」と思うこともあるし。
だから信じていないし、これからもそうだと思ってる。

一方で、雪のように綺麗な肌の友人宅に泊まった際、
実はいつもほぼすっぴんだったことを知り、衝撃を受けたことがあった。
「何でそんな肌キレイなの?!」と聞いたところ、
彼女から返ってきた答えは、

「それよく言われるー。でも、実は顔洗うの嫌いだから、あまり洗わないの。」
って。。。

その後、医学的に知ったのは、
肌は自分で水分と油分をバランス良く保って、肌の天然保護クリームで肌表面を覆っていること。
それを無理やり剥ぎ取るように洗って、高濃度の化粧品をすり込むように塗るのだから、肌は荒れるのだということ。
本来の肌が自分の力でうまく機能するように、補ってあげる程度のケアが、一番肌を美しく保てることを知った。
もともとアトピーなどがあると、もちろんケアの仕方は違うと思いますが…


そんなわけで、乾燥がひどい私は、「ヒルドイドローション」という良いアイテムを入手した。
これを使うようになったきっかけは、脱毛クリニックに行った際、待合室に「モデルも愛用、ヒルドイドローション」という広告ポスターが壁に貼ってあったから。

hirudoidorosyon.jpg

ヒルドイドなんて、病院勤務時代に、よく患者さんに塗っていた。
高齢の患者さんをお風呂に入れたあと、体全体に塗ったりとか。
そういうイメージがあったから、確かに「保湿」という効能は知っていたにも関わらず、
美容面で活用するという考えには至らなかった。

たまたま、以前下肢の乾燥がひどい時に病院で処方されたヒルドイドを3本持ってたので、広告ポスターを見た日から試してみた。
そして、その日から今日まで、毎日のように塗っている。

朝、肌がガサガサでファンデーションが塗れないという現象が、
その後は1度もない。

すごいね。
ボトルとか地味だけど、すごいね。
でも、ベビーピンクのふたはちょっと可愛いね。

肌本来の働きに任せ、且つ、気候の影響で肌自身の調節がうまく行かない時期に補ってあげる。
まあ、冬は毎日ですね[ふらふら]

これからは、紫外線対策に力を入れるケアにシフトしていかないとですね。
化粧品には疎いけど、いいものだけを取り入れたいものです。

1年1年、いかに肌を維持できるか、ゲームのような気持ちです。
いつまでも、満足のいく自分でありたいですね。
言葉まで、ですます調になってきたザマス。
それでは、またお会いしましょう。(誰)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

可愛い店員さん。 [美容]

今日、春服を購入しに大宮へ行った。
ルミネ2の、BABYLONEを覗いていたら、すんげー可愛い店員さんがいた。

別にずば抜けて北川景子みたいに美人、とかいうことではないけど、細いのにモチモチしてて可愛かった。
白いパンツに、ネイビーのノースリーブニットで、可愛いのにセクシーでもあった。

その店員さんが話しかけてきてくれて、なんていうか、キャピキャピしている子だった(笑)

思ったけど、私、キャピキャピしている店員さんは好きだ。あと、控えめな店員さんも好きだ。

苦手なのは、押しの強い人。
あと、声が大きい人。

以前テレビに、ベンツをたくさん売り上げた女性?が出ていたんだけど、とても穏やかな年配の方で、この人がベンツを?!と思ったけど、確か「お客様が納得するまで購入を悩んでもらう。売ろうとはしない。」って確か言ってた(うろ覚え)

分かる気がするわー。
追われたら逃げたくなるのと同じ。

無事に、スカーチョ(スカートに見えるガウチョパンツをそう呼ぶらしい)と、チュニックと、ボーダーのカットソーと、レースのタイトスカートを買った。

ちょっと最近、彼との愛の巣が汚部屋になりつつあるから、新しい服も買って心機一転掃除しようと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。