So-net無料ブログ作成
検索選択

雇入時健康診断と採用選考時健康診断の違い。 [仕事]

building_kaisya.png

労働の場における法的な健康診断には色々あり、
自分はそれを説明出来る立場にないといけないのだが、

そんな中でも「雇入時健診」と「採用選考時健診」について、
自分でもよく分からなくなることがある。

なので、自身の知識を確実にするためにも、しっかりとここに記したい。


まず、雇入時健康診断と採用選考時健康診断は違う。
「雇入時健康診断」は、労働安全衛生法により事業者に実施義務のある健診である。

その目的は、常時使用する労働者を雇い入れた際における適正配置や、入職後の健康管理に役立てるため。

一方で、「採用選考時健診」なるものが存在する。
つまりは、採用されていない段階で健診を指示され、結果を事業者側に見せるということ。

雇入時健診と違い、まだ雇うことが決定していない段階(採用時)では、健診を受けさせる決まりはない。
だが、この採用選考時健診は3ヶ月以内なら「雇入時健診」に置き換えることができる。

若かりし頃は、健診結果を提出することなんて、それにかかる金銭面以外は痛くもかゆくもなかったなぁ。

ただ、今の年齢になると怖い。
一応、健診結果を理由に不合格にしてはいけない、という国の決まりにはなっているが、何か血液検査で引っかかって「けしからん」と思われて落とされたらどうしようとか、自分なら絶対考えてしまう。

採用選考時健康診断を実施する場合は、
「1.検査内容と目的について事前に明示する」
「2.合理的で正当性のある基準により、採用の可否を判断する」
などの留意事項がある。

1.の検査内容と目的については、個人情報保護の観点から、事前に受験者へ必ず案内しておかないといけない。
また、健康診断の結果で、要精密検査等の必要があると判断された場合についても、精密検査の結果を会社が把握する事やその目的を示す必要がある。

2.については、合理的で正当性のある基準(たとえば、労働者の業務遂行能力を判断するために必要な検査であるという判断のもとに、社員の定期健診判定と同じように採用選考時健診の結果に就業判定をつけ、『就業判定B2より悪い場合は採用しない』などというルール)を決めておくことが必要となる。
そういうルールが存在しないまま採用可否を判断した場合には、差別(就業機会の不適切な制限やプライバシー保護などの問題)ともとられかねない。


一応、以上のような決まりはある。
あるのだけど。
実際に例えば就職試験で3次試験まで進んだとしよう。
その際に「健康診断書」を提出する指示があり、所定の検査を受けて提出したとする。

その結果、3次試験はよくできたと思っていたのに、不合格だったらどう思うか。
「健康診断書で落とされたのでは…」と、何か体調面に心当たりのある人は、思うかもしれない。

だが、採用する側が
「健康診断書の提出は、雇入時健診の代用とするためであり、不採用の理由は面接内容である」と言えるので、健康診断の結果が不採用の真の理由だということを立証することは極めて難しい。

採用選考時健診に関しては過去に判例もあり、これを読むと、採用する側も健診を受けさせる上ではルールを守らないと大変なことになることが分かる。

あ〜、真面目なことを考えたら、疲れました。
でも、これからはペラペラ説明できるね。
以下、判例のご参考に。おやすみなさい。

【判例】
・採用時のB型肝炎ウイルス検査-A公庫採用内定取消等損害賠償請求事件 平成15年6月20日 東京地裁判決
・無断HIV抗体検査-東京都警察学校・警察病院HIV検査事件 平成15年5月28日 東京地裁



タグ:産業保健
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自販機くんも社会に貢献してるの巻。 [仕事]

路上を歩いていて、友人が「美味しいパン屋さんないかなぁ」と言ったので検索を試みた。
さっき本郷三丁目って駅にいたから、「本郷 パン」で調べてみたものの、なんか場所遠かったりで「そもそも、ここってどこ?なんていう住所?!」とか色々やってるうちに、面倒になって、探すのやめてしまった。

それはそれとして、今日同僚が「緊急時の判断と救急車の要請」に関する資料を作成していた。
「路上で突然、救急車を呼ぶ状況では、目印の建物などを詳しく伝えましょう」のあとに、手書きで「自動販売機に住所書いてある」といきなり付け加えられていた。おい。
大事なことだから、手で書いたのだと思っています。

って、自販機ってそうなの?!皆さん、知ってましたか?
私は知りませんでした。オクレてますね(←古)。

調べたところ、「日本自動販売機工業会」の爽やかなホームページに、書いてありました。
まとめると、以下のとおり。

【社会貢献について】

①住所表示ステッカーの貼付。
見知らぬ場所で、事故や事件、災害などに遭遇し、110番や119番をする際に、そこの住所が分からなくて困ったという話を聞くことがあります。住所は、電柱に貼ってあることがありますが、いざという時に限って見つからないものです。そんな時に、自販機が役に立てるように、警察や消防と連携して、2005年から自販機に住所表示ステッカーを貼り始めました。今後、緊急事態で住所を知りたい時や道に迷った時は、自販機にお立ち寄りください。

②災害対応
災害時には、自治体がパソコンなどから電波を使って情報を発信し、電光掲示板付きの自販機に文字情報を表示する仕組みで、警報や避難指示などの情報を市民にいかにスムーズに伝えるか、取組みが進められています。
また、災害時には自販機の中の飲料を無料で提供できる機能も導入され始めています。


だそうです。
思った以上に、自販機くんは社会に貢献していた。
それを知っていたら、あの時、自販機の住所を頼りに近場のパン屋さんを調べられたのかもなあ。

ちなみに、自販機の歴史的には、古代エジプトの神殿に置かれた聖水の自販装置が最初らしい。
硬貨を投入すると、その重みでてこの原理が作用して受け皿が傾き、蛇口から水が出る仕組みだったとのこと。
そんな昔からあったなんて・・・。

今まで、自販機に対して特に何も思わなかったけど、なんかちょっとこれからは意識しちゃうよね(何を)
なんだかんだで、意外に頼りになる奴なんだなってこと。

いざという災害の時、故障しないでね。
ここぞという時に、根性で私たちを守ってね[黒ハート]

そろそろ自分の文章にイライラしてきたので、この辺で。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DVDとの因果関係は如何に。 [仕事]

1月の半ば頃、先輩が「書庫に謎のDVDがあるの…」と不安げな表情で言ったので、即行見に行った。 

書庫の片隅には、「巨利をむさぼる」というタイトルのDVDが立て掛けられていた。 

表紙には、外人の顔と、細かい字で○○依存症、○○恐怖症、境界型人格障害、フェティシズム…と、小さな文字で模様のように、たくさんの精神疾患名が書かれていた。 

裏表紙には「向精神薬の実態、3000億ドルのカネが動いている現実」「謎の自殺や凶悪事件が増加している原因をあなたは知っているか」等、 
向精神薬を呪ってるような不気味な文章が記載されていた。これは一体… 

一緒に小さな冊子が立て掛けられていて、 
ブランコに乗ってうつむいている人の横顔の影絵が表紙なんだけど、一瞬見ると、人間の、何とも良くない状態の姿に錯覚するため、パッと見ギョッとする。 

このフロアの誰かが置いたはずだけど、一体誰が…何の目的で私達の書庫に… 

「ダビングしなきゃ死ぬのかな」「もしも私が失踪したら、あのDVDのせいだと思ってください!」そんな言葉が飛び交いながら、私達は恐怖におののいていた。 

数日後、誰も失踪はしなかったが、私の顔がむくむくと大きくなって、懐かしのまんぷくふとるみたいな顔立ちになった(原因不明)。 
そして全身が鮫肌みたいになり、指で肌をゆっくり引っ掻くと、プチプチプチプチ・・・と小さな音がした。何これ。
もう、迷うことなく病院に行ったんだすわ。
そして注射をしてもらったり、薬を飲んだりした。 
顔を少しでも隠そうとつけたマスクが顔に食い込む。 顔がでかすぎて。
これはまさに呪い。 

そんな姿になって、もう鏡に映る自分を見る度、誰だよって突っ込んで、会社に行くのも、こんな私なんかジャージでいいんじゃないか等と考えたりした。ほんともう、どうでもいいって感じで、「今日は、何を着て行こうかな」なんて、その姿では一切思わないもんだった。
もともとの姿も大したものではないのに、それでも自分は自分で案外楽しく過ごしていたのだと、初めて知った。

まんぷくふとるの姿になることが、こんな、心にまで影響を及ぼすなんて。

そんな中、「巨利をむさぼる」のDVDが、「廃棄」とマジックで殴り書きされて、ゴミ箱に無惨に捨てられているのを同僚達と発見した。
一体誰が… 。
みんな、おののいた。 

だけど、廃棄されたのと同時に、書庫を開ける時の恐怖からも解放され、私の顔も数日かけて完治し、再び訪れた平穏な日々。 

そして約2ヶ月が経った昨日、書庫を開けると、全く同じ位置にあの「巨利をむさぼる」のDVDが立て掛けられている。
あの不気味な冊子も一緒に。 

本当に、何なのだ?!?!?!
目を疑って、皆に確認してもらったが、見間違いではなくあのDVDなのである。

まるで、何度捨てても戻ってくる日本人形のように…。 

本当に、怖い。しかも誰も触りたくないから、あのまま書庫にあり続ける。 

さわったらきっと、顔がまんぷくふとるになるのだ。

こんな状態だから、とりあえず、巨利をむさぼろうなんて元気はないッス。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神の使い。 [仕事]

先日、京都大学の研究室にいる友達のところに遊びに行ってきた。 

渡月橋、金閣寺、大覚寺、色々癒されたが…。 

帰りの新幹線で、三人横並びの席の窓側に座り、隣にはカップル(夫婦?)が座った。 

男性の方は、細身で小池徹平を30代にしたような顔してた。 
女性の方は、黒髪のロングヘアを束ねた聡明な感じの人だった。 

途中、通路の方に視線を向けた時、男性が女性に「ハイ♡」と手を差し出しているのが見え、女性がその手にビールを渡したら、「違う~それじゃない~手ぇ~ちょうだい(*`ω´*) 」と駄々をこねていて、 

キモい気持ちになったので、気を遣って窓の方を見てたんだけど、 
夜だから窓が鏡状態になっていて、二人の行動が更に丸見えであった。 
そういうのが、結構続いた。

その後、東京駅でその二人も私も下車し、 
階段を降りる際に私の前方に例の二人がいて、男性の頭のてっぺんが結構寂しく、 

ハ、ハゲてたのかよ(+_+)!!!と衝撃で、釘付けになった。 
別にハゲてること自体は何も問題ないけど、 

顔が小池徹平で甘えん坊キャラでハゲてるっていうのがビックリした。 

それを上から見下ろしながら、その頭に釘付けになってたら、階段の溝に靴のかかとが引っかかって、顔面から階段を落下するところだった!!! 
手に荷物持ってたから受け身も取れず!! 

私の後方から、人々の声にならない声が聞こえて、今となってはスローモーションに思えるその1秒、頭蓋骨骨折か手首骨折の覚悟をした自分がいた。 

でも落ちる瞬間、引っかかったかかとが溝から外れて、階段にダンッ!!と足が着いたので、事なきを得た。 

心臓の音が自分の耳に聞こえるくらい冷や汗が止まらなかったし、 
後方の人達もずっと「あーービックリしたー」「危なかった~」と口々に言ってたので、申し訳なかった。。 

でも、元はと言えば、 
あの人の「小池徹平風甘えん坊うすらハゲ」のせいで、足元の注意が散漫になったから、全部あの人のせい(`Д´乂)!!と思ってた。←なんて勝手な… 

しかも私が落ちたら、前方にいたその人を巻き込みながら落下していったと思う(-_-) 

帰ってから、誰かに言いたかったので、母に電話してこの出来事を伝えた。 
もしこんなことで死んだらやだって言った。 

そしたら母から 
「そもそも、あんたは変な人に対する興味が強すぎる。この出来事は何かの警告だと思って、これからは他人のことは気にしないこと。ハゲ見て死んだなんて、泣くに泣けない。」と諭された。 

いや、ハゲ見て死んだという事実は死んだ私にしか分からないから、この真実は墓場まで持って行くことになるけど… 

でも今回、両手が塞がった状態で階段降りるって、実はすごく危ないと分かった。 

階段を降りる時は、絶対に周りに気を取られてはいけないことを教えてくれた彼は、本当は神の使いだったんだなって、今ではそう思ってる。 

心から、ありがとう…。お幸せに… 




タグ:カップル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの人が禁煙した理由。 [仕事]

仕事で、健康診断の結果が悪い人への保健指導をしている。
今日は、50代の、高血圧の男性と電話で面談していた。

「おタバコは吸われていますか?」
そう尋ねると、彼は言った。

「23歳の時にやめたよ。そこからもう、吸ってない。当時付き合っていた女性が、気管支が悪く、咳込む人だったから。」

そして極めつけにこう言った。

「その女性とは続かなかったけど、禁煙は今も続いてる(笑)」

何この人・・・カッコイイじゃねーの。

「禁煙のきっかけを、くれた人だったのですね。早い段階で禁煙できたことは、その後の人生に大きな影響がありますよ。とても良かったと思います。」
私はそう返した。

「そうだね。彼女も、どこかで幸せでいてくれることを願っています。」と彼は言った。
電話面談だから、表情は分からない。

禁煙の話はそこで終えたけど、続きが言えるなら私は言うだろう。

「禁煙ができて良かったと思いますが、彼女も幸せだったと思います。

自分のために禁煙してくれた男性がいたこと自体が、そうですね。
タバコって、なかなかやめられない人が多いですよね。そんな中、自分のためにやめてくれた、そこまで自分を想ってもらえたという記憶は、その後の彼女の人生を豊かにしてくれたかもしれません。

世の中、万人が優しい人ではありませんよね。タバコを吸いたい自分の気持ち優先の人はもちろんいると思います。

今はだいぶ禁煙が言われていますし、建物も分煙されていますが、以前の時代背景を考えるとなおさら禁煙はすごいことですね。

その女性は、ありのままの自分でも、こんなに好きになってもらえたと、自信を持つことができたかもしれません。

だから、きっと今もどこかで幸せにしているに違いない、なんて思ったりします。」

って言えないよね。なげーよ、しかも。
言えないよ〜〜〜好きだなんて〜〜~〜〜(byヒロミゴーの、20年くらい前の歌)

引かれるよ。
今日は、高血圧の話がメインなんだよ。
だから心の中で勝手に言うのさ。

ってか、そういう人って全部カッコイイから、やっぱり自己管理が行き届いているのさ。

もうとっくに治療開始してて、しかも努力して体重もすでに減らしてBMI21台で、運動もしてて、食事も塩分控えの食物繊維多く。

声も、爽やかでかっこ良かったのさ。
もしも男に生まれ変わったら、あんなふうになりたいのさ。

彼のデータが改善したら、もう来年からは話す機会もない。

でも、絶対に長く長く生きてくださいね。
東京の片隅から、勝手にそう願っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康